News & Events

MASSTRANS 2017

On November 29th to December 01st 2017, Sécheron SA will be welcoming you on our booth J25 -  Hall 6, at Mass-Trans Innovation Exhibition that takes place in Makuhari Messe, Chiba - Japan .

For more than 30 years now, Sécheron has been cooperating with Japanese railway equipment manufacturers to provide them with the best of the technology for protection and switching high voltage components (DC & AC circuit-breakers, contactors and off-load switches), as well as for DC traction substations.

In Japan and worldwide, Sécheron’s material is installed on thousands of Trains, EMUs and Locomotives, and supplies traction power to many Light Rail and Metro networks, built by the Japanese Railway Industry.

All along these years, Sécheron has learned a lot working with Japanese manufacturers and operators, taking advantage of this strong cooperation to constantly raise the quality and performance level of our  material and meet the high expectations of the Japanese industry and Customers.

Investing massively in the development of new products, systems and technologies, Sécheron has put as a priority  to intensively test its equipment, and this much beyond the standards requirements, for being able to ensure the highest quality and reliability while operating in a very wide range of different environmental and service conditions.

Exhibition Website: http://www.mtij.jp/english/

**************************************************************************************************************************

セシュロンは、11月29日から12月01日に、千葉、幕張メッセにて開催される

鉄道技術展に出展致します。ホール6ブースJ25にて皆様のお越しをお待ち

致しております。

セシュロンは、30年以上にわたり、日本の鉄道車両機器メーカーの皆様のご協力のもと、

直流交流の遮断器、コンタクタ、オフロードスイッチ等極めて技術レベルの高い高電圧

コンポーネンツを鉄道車両ならび変電設備向けに提供して参りました。

日本と世界で、セシュロンの製品は何千もの列車、EMU、機関車に設置されております。また、

日本の鉄道業界が構築した多くのライトレールやメトロネットワークも牽引致しております。

セシュロンは、日本のメーカー様や事業者様から多くのことを長年学んで参りました。

この長年の経験を活かし、弊社製品の品質ならび性能水準を常に高めて参ります。

そして、日本の業界ならびお客様のご期待に応えて参ります。

 

セシュロンは新製品、システム、技術の開発に大規模な投資を致しております。

セシュロンは基準要件をはるかに超えて、非常に幅広い異なる環境ならび

サービス条件で動作させ製品を集中的にテストすることを優先事項としています。

これにより、最高の品質と信頼性を確保致しております。

> See more news - 2016